12cups

貴方が太りたいなら、間違っても食べてはいけません。野菜の力・冬瓜

010「欲得体痩軽健者、則可常食、若要肥、則勿食也」、
痩せることで身体を軽くしたい人は常に食べなさい。もし、貴方が太りたいなら、間違っても食べてはいけませんという意味です。

 暑い夏は食欲減退が普通です。冬は寒さに耐えるため、食欲旺盛で太るのが常。私も食べる冬と食べない夏では、平均体重の±5%の増減があります。

 今から約1200年前、中国、唐の時代の孟セン医師が記した薬書「食療本草」に書かれた、この句の食べ物は、夏の旬の野菜の代表ともいえる「冬瓜(とうがん)」です。

 暑い夏は心臓に熱、ストレスがたまりやすく、体調不良の原因になります。そういう時は、心臓とつながっている舌を診ます。不調気味になると、口内炎で舌に潰瘍ができ、口臭がします。そして、旬の陰性の野菜をいただき、発汗、排尿、排便で心臓に蓄積している熱をデトックスすることで口内炎を改善します。

 また、体の中の血液の循環が滞ってくる前兆は、舌の裏にある2本の血管が粗く紫色になります。日常的にこの症状が続くと高コレステロール、高脂血症、狭心症へとつながります。

 昔のお医者さんは、目、舌をはじめ体のいろいろな所を望診、触診してくれました。

 
 
 冬瓜は昔から解暑毒(熱を冷ます)、止消渇(のどの渇きを抑える)、利尿等の効果があります。

 昨年の残暑を思い出し、今年は9月に冬瓜料理を、1日クラス、ワークショップそれぞれで
お召し上がりいただきました。痩身効果のほどは、来月皆さんとお会いした時にお聞ききしたいと思います。

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。